40代男性:パニック障害の改善

来院動悸

数年前内科にてパニック障害と診断され動悸、発汗、めまい、睡眠障害等の症状があり、今まではたまに出るくらいだったが1週間以上続く様になり来院。

初診時

腰の痛みもあり仰向けで寝れなく常に発汗とめまいがあり、仕事もままならない状態。

姿勢分析をして骨盤と背骨の歪みがあることが分かり自律神経の乱れを整える為に特別診療で骨格を整えることに。

施術後腰の痛みのレベルが10から5まで低下が見られたのと身体にスッキリ感がでた。

パニック障害に関しての経過も見たかった為翌日に筋肉調整のみで来院していただくことに。

2回目

前日の夜に仰向けで寝れる様になり睡眠も取れるようになった。

顕著に変化があったが完全に症状が取れたわけではないので続けて治療していくことに。

1週間に2回の通院をしていただくことに。

5回目

元々あったパニック障害での動悸、発汗、めまい、睡眠障害の症状がなくなった。

これを安定させる為にも続けて治療していくことに。

メンテナンス

10回強で症状も安定してきたが再発を防ぐためにも月に1回のメンテナンスにて現在も通院中。

パニック障害について詳しくはこちら

パニック障害

この記事に関する関連記事

長岡名倉堂鍼灸整骨院

〒940-2106新潟県長岡市古正寺1-249-1 イオン長岡店2F