40代男性:三叉神経痛の改善

来院動機

1カ月前から食べ物を食べると口の中に痛みがでる、と来院。

初診時の症状

三叉神経痛の症状、食べ物や飲み物を飲むと痛みがでて、ご飯もまともに食べることができない。

1回目の治療での変化

特別診療にて処置、処置後は食事の痛みの軽減が見られた。違和感はまだ残る。

5回目で大きな変化

痛みが出たりでなかったりと不安定だったが、特別診療と鍼灸治療を加えてから、痛みや違和感の消失が見られた。それによりストレスも軽減。

 

11回目の治療でほぼ改善

何の問題もなく食事ができる。食事がうまくできないことをストレスに感じていたが、問題が解決してスッキリした。

現在は卒業され、痛みの再発もありません。

三叉神経痛について詳しくはこちら

三叉神経痛

この記事に関する関連記事